明日のために その9 体温が上がると

【 代謝が上がる 】
運動をすると身体がポカポカと温かくなります。
これは、体温が上がっているから。
筋肉には熱を発生させる役割がありますので、身体を動かすと温まって来るのです。
筋肉の量が多いと、代謝も上がります。

 体温を上げる

【 血流を促す 】
体温が上がると、血行が良くなります。
血液の流れが良くなると、身体の各部位に栄養や酸素を送り届けられたり、
老廃物を流してくれたりします。
細胞が活性化されて、老化の防止や肩凝り解消などにも効果的。

【 身体を守る 】
そして、免疫力も上がります。
血液中の白血球は、ウィルスや菌などの異物から身体を守っています。
血行が良くなると、この免疫機能が向上するのです。

【 身体を冷やさないように 】
身体が冷えると、様々な良くない症状が出ます。
冷え性は、筋肉の量が少ない人がなりやすい、とも言えるでしょう。
年齢を重ねて、筋肉の量が減少すると陥りやすいですね。
運動で身体を動かす、筋肉の量を保つ、この二つは重要です。

日常に少しずつ、毎日に少しだけ運動習慣を。
人生の後半戦に向けて、ハーフタイムケアのPUREFITT

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。