明日のために その10 血液を流す

【血行不良】
血液は、酸素や栄養素を身体の隅々まで運んでくれる運搬屋さんです。
この流れが悪い状態=血行不良になると、身体にトラブルが起こります。
例えば、肩や首の凝り、腰痛、冷え性、むくみなど、人によって様々。
酸素が足りない細胞が酸欠状態になったり、栄養不足に陥ります。

【血行不良の原因】
まずは、運動の不足が挙げられます。
他には、食生活が乱れていたり、血管に問題があったり、など。
生活習慣全般に何かしらの原因がある事が多い。

【筋肉を動かす事が改善策】
筋肉の役割は、身体を動かす事や体温を発生させる事がありますが、「筋ポンプ」と言う役割ももっています。ミルキングアクションとも言いますね。
身体を動かす事で、筋肉が血管を圧迫・弛緩、圧迫・弛緩が繰り返されます。それによって血液の流れが促進されるのです。
ずっと座ったままなど、同じ姿勢が続くと、血行不良になります。軽いストレッチや運動で、筋肉を動かしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。