明日のために その11 チャンスはそこに

運動は、そんなに難しくない。
なかなか運動習慣が身に付かない人は、「運動しなくちゃ!」という思いが強すぎる結果、嫌になってしまったり。。。

日本人は、座っている時間が長いと言われています。座っている間は、下半身の筋肉が使われていません。姿勢が良くないと、お腹の筋肉も使っていないかも。これでは、衰えてしまいますよね。

さあ、「スクワット・エクササイズ」をやろう!と意気込まなくても、スクワットはできます。

座っていると言う事は、当然立ち上がる事がある訳です。トイレに行ったり、水分補給をしたり、などなどの所用で。それがチャンス!
その時、ゆっくりと立ち上がってみてください。5秒程度掛けて。
手でテーブルや椅子の肘掛けを押したり、膝を押したりしないでくださいね。脚の筋肉をしっかり使って立ち上がるのです。

座る時も同様に、ゆっくりと5秒程度掛けて座ってください。もちろん手は使わずに。
ストンと落ちるように座ると筋肉は使っていませんが、ゆっくりと動作をコントロールして座ると、筋肉を使います。

これで、1回分のスクワット・エクササイズができます。
1日に、何回椅子に座ったり立ったりするでしょうか?20~30回位でしょうか?その回数分、スクワット・エクササイズができるのです。
これなら毎日できますよね。1ヶ月、1年単位で考えると、行わない場合と比べて結構な差になります。

加齢と共に、筋肉の量は減少します。使わないと、筋力は低下します。
このように、工夫次第で日常の中に、運動を取り入れてみてください。
運動のチャンスは、いつでも、そこにある。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。