50代は素早い動きのトレーニングも

筋肉には、「遅筋」と「速筋」があります。
「遅筋」は、持久力に優れています。
そんなに強い力はないけれど、長い時間使う事のできる筋肉です。
日常の姿勢維持や歩行などで主に動員されています。

一方「速筋」は、大きな力、強い力を発揮する時や、速い動作の際に動員されます。
重たい物を持ち上げたり、50m走などがそれに当たります。

加齢や運動不足で衰えやすいのは「速筋」。
ですから、ジムでは重量負荷を掛けたウェイトトレーニングを行っているのです。

「速筋」のためのトレーニングは、重量負荷だけではありません。
スピードを伴う「瞬発力」のトレーニングも重要です。
ジャンプやダッシュなど。
ピュアフィットでは、例えば下の写真のように、
キックボクシングの動作で「瞬発力」のトレーニングを行っています。

キックボクシング

50代からは、衰えやすい「速筋」のトレーニングも重要です。
素早い動きが苦手な方、お気軽にご相談ください。

腰は曲がっています

人の背骨(脊柱)は、S字状にカーブしているのが自然です。(生理的湾曲)

脊柱の生理的湾曲

腰は前側にカーブしています(前弯)。
しかし、日常生活では背中が丸まっている姿勢になりやすい。
特に椅子に座っている時など。
これは、腰椎の前弯を徐々に失う方向へと進んでしまいます。

猫背のビジネスマン

生理的湾曲が崩れた姿勢が、慢性的な腰痛を招く原因に。

背骨(脊柱)を支える腹筋群と背筋群が衰えると、
正しい姿勢(脊柱の生理的湾曲)を作る事も難しくなります。
腰痛の対策に筋力トレーニングが有効なのは、
この湾曲を保つことにあります。

身体の持つ本来の機能を取り戻すパーソナルトレーニング
ピュアフィットです。

肩関節の ”詰まり”

これ、五十肩?
手を横から上に挙げて行くと、ある角度で痛みが出る。。。

肩関節の痛み

原因は、関節の ”詰まり” かも知れません。
その場合は関節の ”あそび” を作る事で、痛みが緩和します。
この調整は、自分でやるのはちょっと難しい。
一度、コチラからご相談ください。

適切なストレッチで、筋の柔軟性を高めるのも大事です。

「一生、自分の脚で歩く」って?

「一生、自分の脚で歩く!」
Noと言う人はいないでしょうし、
私自身もそうありたいと思います。

それをテーマに筋力トレーニングをしている人も多いでしょう。
とても良い事ですね。

もうひとつ付け加えると
筋肉を付けると同時に、それを使う練習も大事です。
筋肉を、関節を、身体を、思い通りに動かす。
これこそが、重要ですね!

思い通りに動ける身体づくり、ピュアフィットのテーマです。

50代が分かれ道

50代が分かれ道かも知れません。
10年後、あるいはその後のなりたい姿を決める時期。

生活習慣に起因する、「生活習慣病」。
食習慣、飲酒、喫煙、睡眠・・・。
そして、運動習慣。運動するか、しないか。

50代が分かれ道

中高年の健康維持・増進に関する情報には、
必ず運動習慣が必須だと挙げられます。

適度な運動をして、健康・元気・快調に過ごして、
なりたい自分(仕事、趣味、家族、美容など)でいたい。

運動不足による不調から、生活習慣病やその他の病気・ケガのリスクも高まる。
結果、治療、入院、寝たきりなどには、なりたくない。

運動するか、しないか。
その先のため、50代が分かれ道かも。

50代の健康をつくるジム ピュアフィット

血糖値 改善!

私は「健康運動指導士」として、生活習慣病対策の運動指導を行っています。

先日、糖尿病と診断されていたクライアントが、
薬を止めてからも血糖値が正常範囲で安定しているとして、
ドクターから治療終了とのお言葉を頂いた、とのこと。

血糖値 正常範囲

ご本人の頑張りです!
喜んでらっしゃいました。

日頃からの食事管理はもちろんですが、
私も ”糖を使うエクササイズ” を中心に、運動をご指導しました。
ジムに来ない日も、ご自分でできる運動をしっかりと実施してくださいました。
本当に、ご本人の努力です!

それでも油断大敵。
せっかく改善した食事と運動。
この ”生活習慣” を継続する事こそ、重要ですね!

オンラインでも、運動のお手伝いを承ります!
オンラインパーソナルトレーニングはコチラ

冬は代謝が落ちる?

冬の寒い時期は、代謝が落ちる、
そのように思っている方が、結構いるようです。

なんとなくイメージとしては、解らなくはないですが、
実は、代謝は高くなります。

それは、外気温が低いので体温を下げないように、
エネルギーを発生しています。
つまり、代謝は高くなっているのです。

そういう意味では、体重は落としやすいかも。
寒さに負けず、身体を動かしましょう!

自宅でスクワット

オンラインパーソナルトレーニングなら、自宅でできる!好評です!

身体のこと、考えたい

「トレーニングに通っていなかったら、今頃は病気になっていたと思う。」
10年以上、ピュアフィットでトレーニングを続けている方が、
先日、仰った言葉です。

お仕事上、会食の機会が多く(と同時に性格も影響?)、
暴飲暴食になりやすい日常。

40~50歳代は分かれ道。
身体のケア、健康を考えるか、そうでないか。
20年後、30年後に違いが表れるのかも。
新しい年から、始めましょう!

運動する?しない?


ダイナミックで温かく

12月も下旬になりました。
寒くなって来て、筋肉の温度も下がり、
身体も固くなりやすいですね。

そういう時こそ、身体を動かしたい。

肩関節のダイナミックストレッチ

指先を肩に置いて、肘で円を描くように
グル~っと回しましょう!
ゆ~っくりと大きく回すダイナミックストレッチ。
1分位で充分です。
痛みがあるようでしたら、無理なくできる範囲で。
身体も温まって来ます。

遠方の方は、オンラインでレクチャー致します!
お気軽に~。

運動の効果は日常で実感!

筋力トレーニングは、やっている時に楽しさや充実感があったり。
(あるいはツライ。。。?)

気持ちよく背伸び

同時に、日常の中、ふとした時に実感できるものです。

「あ、腰が痛くない」
「そう言えば、腕が挙がっている」
「階段を昇っても息が切れなくなった」
とかね。

オンラインパーソナルトレーニングならお手軽です。